東方天空璋バナー

東方天空璋 – 雑談・質問掲示板

2017年7月12日 なん 2

東方天空璋の雑談・質門掲示板です。交流の場として気軽にコメントどうぞ。東方天空璋をプレイしてついて気づいたこと、気になったこと、質門など何でもコメントしてください。こちらのコメントを記事に反映する場合がありますがご了承ください。 雑談掲示板使用のルール みんなが楽しく利用できるように、ほかの人が気分を害したり、不快になるような投稿は控えましょう。 掲示板を利用する上でのマナー 誹謗中傷を含む書き込みはお止めください。 短時間に同様の投稿を繰り返す行為はお控えください。 悪質なサイトへのリンク、不適切なワードを含む投稿は禁止です。

ギガレッカーロゴ

【ギガレッカー攻略】アップデート情報まとめ

2017年7月7日 E2O 0

ギガレッカー(GIGAWRECKER)のアップデート情報のまとめです。これまでに、ゲームバランス調整やボスラッシュモードの追加がありました。今後のアップデートではプレイアブルキャラの追加も予定されています。 アップデート情報まとめ 2017年6月23日更新分 「アストラ・ラッシュ」の実装 いわゆるボスラッシュモード。ストーリー中に出てくる全てのボスと連続で戦うモード。これにともない、実績も1つ追加。 ストーリー中に戦うボスの難易度調整 難易度が下がるのはストーリー中に戦うボスだけで、「アストラ・ラッシュ」で戦うボスは以前の難易度のまま。 初期HPを5から10へと変更 今後のアップデート予定 プレイアブルキャラクターの追加が予定されている。 本編中でも少しだけ使えた「アマネ」で遊べるようになるらしい。 関連記事 ■アストラ・ラッシュモード攻略

ギガレッカーロゴ

【ギガレッカー攻略】アストラ・ラッシュ|ボスラッシュモード攻略

2017年7月7日 E2O 0

ギガレッカー(GIGAWRECKER)のアップデートで追加された「アストラ・ラッシュ」について紹介します。「アストラ・ラッシュ」はいわゆるボスラッシュモードになります。最速クリアを目指して、タイムアタックに挑戦してみてはいかがでしょうか。 アストラ・ラッシュ プレイできる場所・条件 「飛天要塞・ヴィムクティ」の第00管区のスタート地点から左側の扉に入る。その先にある端末を調べると「アストラ・ラッシュ」で遊ぶことができる。 遊ぶためには、ストーリーをクリアしている必要がある。ストーリーをクリアしていない場合は、この部屋には何もない。 登場するボスキャラクター アストラ・ヴィナター アストラ・カドルー アストラ・ラーフ&ケートゥ アストラ・サラマー マハーストラ・ターラー この5体と連続で戦う。ヴィナター、カドルー、ラーフ&ケートゥは2回目に戦う時の性能。 報酬 クリアすると「一騎当千」の実績が手に入る。 また、クリア時にタイムが表示される。公式ツイッターによると、開発スタッフの記録は00:12:17とのことなので、このタイムを超えることを目指してみてはいかがでしょう。 関連記事 ■エリア攻略:飛天要塞・ヴィムクティ ボス一覧 アストラ・ヴィナター アストラ・サラマー アストラ・カドルー アストラ・ラーフ&ケートゥ マハーストラ・ターラー  

ガンヴォルトバースト 攻略

マイティガンヴォルト バースト – 基本テクニックまとめ|初心者が知っておきたいこと

2017年7月6日 なん 0

マイティガンヴォルトバースト(Mighty Gunvolt Burst)の攻略を進める上で知っておきたい基本的なテクニックや、知っておきたいことをまとめて紹介します。ゲームを始めたばかりの人や、本作のようなアクションゲームが苦手な方は参考にしてください。 基本テクニック 最初に知っておきたいこと 操作に慣れる 本作の操作は基本的に、「移動」、「ショット(攻撃)」、「ジャンプ」の3種類しかない。 まずは、オープニングステージで3つの操作に慣れることから始めよう。 3つの中でも重要な操作が、「ジャンプ」になる。 ジャンプはさまざまなギミックを進んだり、ボスの攻撃を避けたりとプレイヤーの生存率に関わることが非常に多い操作。 また、ジャンプはボタンを押す長さによって飛ぶ高さが変わるので、是非とも覚えておきたい。 ガンヴォルトはショットを使った攻撃のほかに「ライトニングスフィア」などスキルを使った攻撃がある。 ガンヴォルトを使いたい場合はスキル攻撃の操作にも慣れておこう。 ・詳しい操作方法解説はこちら ギミックや敵の位置、攻撃パターンを把握する 道中に出現する敵の位置や、攻撃パターンをまずはじっくり把握しつつゲームを進めよう。 敵の攻撃を受けた時だけでなく、敵に接触してもダメージを受けるので、むやみに進めようとはせず、確実に敵を倒せるか、回避して進めるか、などを判断できるようになると、安定してゲームを進めることができるようになってくる。 とにかく、慎重に進むことを心がけておく必要がある。 敵にぶつかって、のけぞった反動で穴に落ちてしまうなんてことは、慣れていてもよくあることなので、慎重に進むに越したことはない。 焦らない 本作に限った話ではないが、本作のような2D横スクロールゲームでは、強制スクロールや、崩れる足場など、プレイヤーを焦らせるようなギミックがいくつも仕掛けられている。 焦ってむやみに進めようとしても、結局配置されている敵に阻まれたり、進め方がわからなくなってしまうなんてことが起こりうる。 上記にもあるように、焦らず慎重に、足場や敵の位置を把握しつつ進めることを心がけよう。 また、本作にはゲームオーバーというものは存在しないので、あきらめず慣れるまで何度もチャレンジしてみよう。 カスタムについて知っておこう カスタマイズシステムについて 本作はカスタマイズシステムにより、ショットの性能を大きく変更することができる。 最初から、かなり多様なカスタムができ、エリア途中でもカスタムはできる。 また、エリアクリア時のリワードや道中に落ちているモジュールアイテムを入手することで、さらにカスタムできる幅が広がる。 自分に合ったカスタマイズを見つけながらゲームを進めていこう。 おすすめのカスタム ベック・ガンヴォルト、どちらを使うにしても最初は設定しておいたほうが良いカスタムがいくつかある。 新しいカスタムセットを作る時は、CP950の装備が初期設定として用意される。このセットに必要なものを足していこう。 どんなカスタイマイズにも便利な、必須とも言えるものはこれらである。 カスタマイズ項目 必要CP [ … ]

1 3 4 5 6 7