東方天空璋バナー

東方天空璋 – 評価・レビュー・感想まとめ

2017年8月17日 E2O 1

東方天空璋 ~Hidden Star in Four Seasons.(Touhou 16)の評価、レビュー、感想、面白い点などをまとめています。購入しようか迷っている人や、購入したけどほかの人の評価が気になるという人は参考にしてください。 今回のゲーム性 東方Project(以下東方)の整数ナンバリングタイトルは、弾幕シューティングという基本フォーマットは変えずに、作品ごとの固有システムやバランス調整により毎回ゲーム性が大きく異なる。 本作は、敵弾を消す手段が豊富で、それぞれを使い分けて攻略することになる。弾を避けることよりも、各種攻撃手段のリソースをうまく回すことを重要視した作りになっている。パターンができあがってくると、高難易度ほど敵弾を避けなくてよくなる。避けれるようになるまでやれ、と言わんばかりのシステムだった前作『東方紺珠伝 ~ Legacy of Lunatic Kingdom.』とは真逆のゲーム性だ。 東方のシリーズで近い作品を挙げるとすれば、『東方神霊廟 ~ Ten Desires.』だろう。ほかの同人STGなら、『RefRain ~prism memories~』が近い。 高度な弾避けテクニックが必要ないので、今作は初心者にもおすすめできる。逆に、弾幕シューティング特有の回避の快感を味わいたいプレイヤーは、縛りプレイをすることになるだろう。 新システム「季節解放」 良い点 今作の固有システムの「季節解放」が面白く、これを軸としたパターンを構築するのがとても楽しい。 「季節解放」はボムに似たシステムで、攻撃しつつ敵弾を消すことができるものだ。このシステムの最大の特徴は、消した敵弾の数に応じて得点が加算されたり、得点アイテムの価値を高めたりすることができる点だ。敵弾を多く消すほどに点数が高くなるというシステムで、敵の攻撃が激しいところでこれを使いスコアが大きく伸びるのはとても快感だ。「季節解放」の使いどころを考え、「季節解放」のリソースを確保するためにどこでボムを撃つかといった試行錯誤が本作の醍醐味と言えよう。 パターンが嵌って、敵に何もさせず、こちらのスコアがもりもり上がっていく制圧感は今作ならではの面白みだ。 良くないかもしれない点 「季節解放」は非常に面白いシステムだが、あえて難点を挙げるとすれば、仕様が少々複雑で、性能を把握して使いこなせるようになるのが少し難しい点だろう。 また、システムを駆使することで回避する必要がなくなったプレイは、人によってはただのゴリ押しに映ってしまうかも。 豊富なプレイアブルキャラクター 今作のプレイアブルキャラクターは、おなじみの霊夢と魔理沙に加えて、人気キャラクターのチルノや射命丸文の4人から選ぶことができる。 これにくわえ、4種類ある装備から好きなものを選ぶことができ、計16種類のプレイアブルキャラクターで本編を遊ぶことができる。 選ぶ装備によってパターン構築が大きく変わるので、プレイスタイルに合ったもので遊ぼう。 最初の敵「季節アイテム」 今作の固有システムにかかわる新アイテム「季節アイテム」が、今作をプレイするうえで最初に立ちふさがる壁だろう。 別に今作のシステムが使いどころがわからない、難しいという話ではない。単純に画面が見にくいのだ。 特に、敵の楔弾やクナイ弾と形が似ているせいでとても紛らわしい。極めつけはステージ3で、サブ季節を春にすると背景と敵弾と季節アイテムの色がすべて同系色というとんでもない事態になる。 [ … ]

東方天空璋バナー

東方天空璋 – ステージ4道中攻略 | ザコ敵・中ボス対処法(イージーモード)

2017年8月17日 なん 0

東方天空璋の4面道中の攻略です。初心者にクリアしてもらうためにイージーモードについて解説します。春装備の射命丸で、あまり無理な弾避けやスコア稼ぎをしない、クリア重視のパターン構築を目指します。場面ごとのザコ敵や中ボスの対処法、アイテム回収のタイミング、スペルカードや季節解放の使いどころなどを紹介します。 道中の流れ 開幕小型妖精(青) 小型妖精が、速度の遅い弾を撒く。出現した妖精をなるべく早く倒して、あまり弾を撃たせないようにしよう。 サブ季節が春か秋の場合は、前のステージで季節ゲージをためておき、妖精をあえて泳がせて弾を吐かせて、季節解放で一気に消すという手もある。 小型妖精(赤) ~ ステージタイトルまで 自機狙い弾を連射してくる。なるべく端に寄っておいて、チョン避けで対処を。 小型妖精(黄) 列になった小型妖精が下りてくる。妖精の撃つ弾は、狙いが大雑把なので、しっかり見て避けること。なるべく弾を撃たせたくないので、妖精の列に沿うように動いて倒していこう。 小型妖精(緑) 画面の真ん中くらいの高さの位置に出現し、前と斜め後方に弾を撃つ。 地味に耐久力が高く、撃ちこみに躍起になると弾に当たりやすいので、列に沿うようにゆっくり動きながら撃ちこもう。 中ボス 丁礼田舞 少し進むごとに方向転換し、蛇行しながら進む弾を全周囲に放つ。蛇行弾を撃った後、全周囲弾を撃つ。 弾道の複雑さに初見は驚くだろうが、隙間は大きい。蛇行弾の最後の方向転換を確認したら、あいだに入ろう。 撃破するとスペルアイテムが手に入る。 中型妖精(赤) 中型妖精が画面上部からつぎつぎ降りてきて、全周囲弾を放つ。 数が増えてくると面倒なので、ボムを使ってやり過ごそう。 中型妖精(青) 左右の端から出現する中型妖精が画面を横切る。中型妖精は、進行方法と逆方向に弾を連射する。 画面下部にまで来られると厄介なので、しっかり撃ちこんで倒しきること。 スコアを稼ぎたいなら、あえて倒さずに弾を撃たせて季節解放だ。 大型妖精 1体だけ大型妖精が出てくる。 なんらかの条件で、倒すとスペルアイテムを落とす。 おそらく、直前の中型妖精(青)地帯から大型妖精を倒すまでに、被弾しない&ボムを使わないが条件と思われる(現在検証中)。 小型妖精ラッシュ 横一列に並んだ小型妖精がつぎつぎ出てくる。青、黄、赤、緑の順に3セット続く。 それぞれ、ステージ序盤に出てきた小型妖精と同じ攻撃をしてくる。 どれも地味に耐久力が高いので、押しつぶされそうならボムを撃とう。この小型妖精地帯は長く続くので、ありったけのボムを使ってしまっても良い。 プレイ動画 infinidieのライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する 関連記事 [ … ]

東方天空璋バナー

東方天空璋 – スコア稼ぎまとめ | 加点要素・稼ぎ方

2017年8月17日 E2O 0

東方天空璋のスコア稼ぎまとめです。スコアが加算される要素や、スコアの稼ぎ方などを紹介します。今作は、稼いだ点数がエクステンドの条件になるので、クリア重視のプレイでもスコアを稼ぐことを少し意識してみましょう。 スコアが加算される要素 ショットの撃ちこみ 敵にショットを当てるごとにわずかに点数が入る。特に意識する必要はない。 得点アイテム 画面上部に移動、ボス戦後、ボムや季節解放を使用した時に起こる自動回収をすると、画面右に表示されている最大得点が入る。 それ以外の場合、アイテムを拾った位置により点数が変動する。画面下部で取るほど点数が下がり、最下部では、最大得点の半分ほどになる。 最大得点は、緑アイテムを取ることで増加し、最大で50万点まで上昇させることができる。 スコアアップの最重要項目その1。 Pアイテム 通常は霊力を0.01増加させる効果だが、霊力が最大の時にとると、得点アイテムと同じ扱いになる。 季節アイテム ひとつ10点。 季節解放 季節解放で敵弾を消した場合に加点される模様。 おそらく、消した弾1発につき、得点アイテムの最大得点の10分の1が点数になるものと思われる(現在検証中、ご意見お待ちしております)。 スコアアップの最重要項目その2。 スペルカードボーナス 敵のスペルカードを、ノーミスかつボム未使用かつ時間内に撃破した場合に貰える点数。 時間経過するごとに下がっていくので、早く撃破するほど点数が高くなる。 初期値はスペルカードごとに定められている。 クリアボーナス ステージクリア時に加算される点数。 全難易度共通で、100万 × ステージ数が得点になる。EXTRAのステージ数は7として扱われる。 オールクリアボーナス 最終的に残った残機とボムの数でボーナスが付く。スペルのかけらの端数は点数にならない。 全難易度共通で、残機 × 500万 + ボム × 100万。 コンティニュー コンティニュー1回ごとに1点。 スコアの1の位が変動する唯一の要素なので、スコアを見るとコンティニューしたかが一目でわかる。 [ … ]

1 2 3 4 5 6 9