ビットサミット キャラ

ビットサミット2017 – 出展作品紹介 – DYING: Rebornなど | Oasis Games

2017年5月23日 YDK 0

BitSummit 2017に出展していた作品を紹介します。出展していた『DYING: Reborn』や、出展者のOasis Gamesさんからのメッセージ、ブースの様子を紹介します。 ブースの様子 ブースの様子。かなりの人が並んでいた。 『Hidden Dragon Legend: Shadow Trace』や『Light Tracer~光と共にあれ!~』なども出展 『DYING: Reborn』の紹介 概要 『DYING: Reborn』はVRの恐怖が冴え渡る、ホラーパズルゲームです。主人公たちを取り巻くダークな生い立ち、舞台となる不気味なホステルの重圧が、360℃方向からプレイヤーを襲います。 難解なパズルを解き、新しい扉を開くたびに出会う、新しい恐怖体験を楽しんで。 背筋が凍るような体験を楽しんで。 対応機種はPlayStation®VR/PlayStation®4/PlayStation®Vita。Nekcom社開発の同ゲームは、2017年5月末にリリース予定です。 (ビットサミット公式より引用) タイトル DYING: Reborn ジャンル ホラーパズル プラットフォーム PlayStation 4, PSVita 開発 NEKCOM リリース予定日 2017年5月末 ここがイケてる! ホラー脱出系のゲームでいたる所にパズル要素の仕掛けがあって、パズル好きには非常にやりごたえのある内容になっている。 [ … ]

ビットサミット_logo3

ビットサミット2017 – 出展作品紹介 – 水没都市 | ゲーム菩薩チーム

2017年5月23日 YDK 0

BitSummit 2017に出展していた作品を紹介します。出展していた『水没都市』や、出展者のゲーム菩薩チームからのメッセージ、ブースの様子を紹介します。 ブースの様子 開発者の後姿と出展ブースの様子。 水没都市の紹介 概要 『水没都市-man on the moon』 ある科学技術の暴走事故を契機とした災害が連鎖し、遂には地球水没という未曾有の事態が生じた。人類唯一の生き残りは、月面での人工地球環境構築プロジェクト「バイオスフィアM」に参加メンバーだけとなった。彼らは人工環境における生態系を永続化するため、身体改造により極限まで能力を高めたダイバー部隊を地球に派遣した。ダイバーたちのミッションは、水没してしまった地球に散らばっている「遺伝子のかけら」を採取すること。ダイバーたちはミッション遂行の過程で、地球水没が何者かによる意図であったことを知る。そして、同時に自己を呪縛する不条理に気づき、「バイオスフィアM」に対して懐疑心を抱くようになる。ダイバーたちは謎のシグナルに導かれ、より深く、前人未到の地球最深部へ沈降していくのであった。 (ビットサミット公式より引用) タイトル 『水没都市-man on the moon』 ジャンル VR探索アクションゲーム プラットフォーム PC 開発 ゲーム菩薩グループ リリース予定日 未定 ここがイケてる! シマダシステムと言う地図情報を元に、現実の街や地形の3Dモデルをゲーム内で表示させている。 地図に載っている場所であれば、どこでもゲームの舞台にできるといった画期的なシステム。 さらに、VRを使ってプレイできる今までにない新しいゲームになっている。 ライターの感想 今まで、VRのゲームをプレイしたことはあったが、このゲームのように泳いで移動するというのはなかなか見なかった。そのため、非常に新鮮な経験であった。 現在開発中のためこれからもどんどん改善していくとのことで現時点では未公開の部分が多かった。 これから普及していくVRを使い、さらに現実の地形を読み込んでゲーム内で遊ぶという発想は、現在販売されいるゲームにはない部分が多くこれまでにない画期的なゲームであった。体験版もまだ出ていないので、体験版が出たら是非プレイしてみたい。 出展者からのメッセージ 企業では絶対にできないような自分達のやりたいことを今作っています。 現在VRで遊べる作品は数が少ないです。さらに長い時間をかけてプレイできるゲームがまだないため、長く楽しめるゲームとして今回の水没都市と言う作品を作っています。VRは機器のアップデートが速く、合わせてゲームも対応してアップデートしているため、完成までは時間がかかります。 [ … ]

ビットサミット キャラ

ビットサミット2017 – 出展作品紹介 – SOULLOGUE | noitems studio

2017年5月23日 YDK 0

BitSummit 2017に出展していた作品を紹介します。出展していた『SOULLOGUE』や、出展者のnoitems studioさんからのメッセージ、ブースの様子を紹介します。 ブースの様子 ブースの様子。 SOULLOGUEのロゴ。かっこいいですよね。 オープニング画面 『SOULLOGUE』の紹介 概要 『SOULLOGUE』は見下ろし型の2Dアクションアドベンチャーです。 最大の特徴は「憑依」アクションです。敵に憑依することで敵を操り、敵の能力を使用することが出来ます。敵を自爆させて道を切り開いたり、自分では行けない場所に代わりに行ってもらったり、また特定の装置に憑依することで謎を解くことなども出来ます。 「憑依」アクションをうまく使い、戦闘や謎解きを進めていくことがこのゲームの基本となります。 また、ドット絵で描かれたマップは迷路のようになっており、マップ上では先に進むための鍵や、「コトダマ」などを見つけることが出来ます。タマシイが込められた古代の言葉であるコトダマは、手に入れることで自身の能力を上げることが出来ます。 (引用:http://noitems.com/soullogue/presskit/) タイトル 『SOULLOGUE』 ジャンル 2Dアクションアドベンチャー プラットフォーム Windows/Mac 開発 noitems studio リリース予定日 2018年 ここがイケてる! 『SOULLOGUE』の一番の特徴は敵を操る、という点であろう。 敵を操りつつギミックを突破したり、敵を倒したりするのはいままで見たことがあっただろうか。 かなり自由度が高く、ギミックも細かく作り込まれているのでゲーマーにすごく受け入れられやすいだろう。 映像を見て頂けたらわかると思うが、ドット絵が非常に綺麗に作られている。 ドット絵での情景がすごく上手に表現されていて、製作者のこだわりが見て取れる。 出展作品リンク SOULLOGUE

ビットサミット キャラ

ビットサミット2017 – 出展作品紹介 – SMILE GAME BUILDER | 株式会社スマイルブーム

2017年5月23日 YDK 0

BitSummit 2017に出展していた作品を紹介します。出展した『SMILE GAME BUILDER』や出展者の会社スマイルブームさんからのメッセージ、ブースの様子を紹介します。 ブースの様子 ブースの全体を紹介。 ゲーム画面。こちらは実際作成されたRPGをプレイしている1枚。 『スマイルゲームビルダー』の紹介 概要 こちらの前作である『ドウクツジマ』が ガジェット通信賞を受賞 『SMILE GAME BUILDER』は、プログラム⾔語やスクリプト⾔語を⼀切使⽤することなく、3Dマップを⽤いたRPG(ロール プレイング ゲーム)を作成できる Windows ⽤のソフト。 制作するゲームをRPGに特化し、汎⽤性を省くことでゲームのストーリー制作に注⼒できるよう設 計を最適化。 また、別途3Dモデリングツールを⽤意することなく、起伏に富んだ⽴体的なマップをゲーム感覚で制作できます。 RPGの製作に必要となる3Dモデル、2Dグラフィックス、BGMや効果⾳といった素材もあらかじめ同梱、購⼊したその⽇からゲームクリエイターとしてゲームの制作を始められます。 完成したゲームはWindows⽤のアプリケーションとして保存できるため、フリーソフトとして無償で配布することはもちろん、商品として有償で配布することも可能です。 (ビットサミット公式より引用) タイトル 『SMILE GAME BUILDER』 ジャンル RPG制作ソフト プラットホーム PC(Windows専用) 開発 SmileBoom リリース予定日 発売中 [ … ]

ビットサミット キャラ

ビットサミット2017 – 出展作品紹介 – GNOSIA | プチデポット

2017年5月23日 YDK 0

BitSummit 2017に出展していた作品を紹介します。出展していた『GNOSIA』や、出展者のプチデポットさんからのメッセージ、ブースの様子を紹介します。 ブースの様子 ブースには数多くのファンが。 前作『メゾン・ド・魔王』をプレイ。 『GNOSIA』の紹介 第5回ビットサミットアワード 電撃プレイステーション賞受賞 『グノーシア』はSF世界を舞台にした人狼ゲームです。1プレイは15分程度で、周回するたびに、主人公及び各キャラクターの配役や展開が変化します。 誰がグノーシアなのかを話し合う会議パートでは、主人公を含めた各キャラクターがそれぞれ名指しで疑いをぶつけたり、かばって疑いを晴らしたりした後、それぞれの判断で最も疑わしい人物に投票します。そして最も得票数の高い人物がコールドスリープされることになります。 その後の移動パートでは、船内を移動し、各キャラクターと会話をすることができます。相手の好感度を上げて自分を信用してもらうも良し、怪しい相手に出向いて探りを入れるも良し、ゲームを有利に進めるために活用してください。(引用:http://d-mebius.com/gnosias/) 概要 タイトル 『GNOSIA』 ジャンル ADV プラットフォーム PS VITA 開発 プチデポット リリース予定日 2017年度中 ここがイケてる! 人狼ゲームを1人でAI相手に挑むのだが、このゲームの面白いところは相手をうまく処刑したりすることで自分のステータスを上げることができるのだ。 ADVの中にRPG要素を入れるのは非常に新鮮ではないだろうか。 1プレイ15分ぐらいの勝負を何回も遊ぶことのできる「1000回遊べるアドベンチャー」を目指していると仰られていたが、本当に1000回以上遊べるだろう。 敵もAIだと思って侮ってはいけない。 会話の流れが崩れないように非常によくできたシステムになっている。 出展者からのメッセージ 人狼ゲームを良く知らない人、やりたいけどできない人、対人戦が苦手な人、そんな人にこそ『GNOSIA』を遊んで頂きたいと思います。 出展作品リンク グノーシア 関連記事 アワード受賞作品紹介

ビットサミット キャラ

ビットサミット2017 – 出展作品紹介 – Research and Destroy | Implausible Industries

2017年5月23日 YDK 0

BitSummit 2017に出展していた作品を紹介します。出展していた『Research and Destroy』や、出展者のImplausible Industriesさんからのメッセージ、ブースの様子を紹介します。 ブースの様子 出展ブースとゲーム画面の様子。4人同時でプレイ可能となっている。 『Research and Destroy』の紹介 概要 第5回ビットサミットアワード ポピュラーセレクションアワード受賞 科学の力とハイスピードなターン制バトルで怪物を退治! 地球規模の戦略で超常的な敵勢力を地上から抹消しろ! 最大3人の友達を集めて共闘! 幽霊に一撃!ミイラにさようなら!オオカミ人間をたたきのめす! 悪の勢力に己の行いをとことん反省させるのだ。 何も難しいことはない、目標はシンプル…RESEARCH AND DESTROY! (ビットサミット公式より引用) タイトル 『Research and Destroy』 ジャンル ターン制ストラテジー プラットフォーム PC, PlayStation 4, Xbox One 開発 Implausible Industries [ … ]

ビットサミット キャラ

ビットサミット2017 – 出展作品紹介 – 『Picton』 | PegionChest

2017年5月23日 YDK 0

BitSummit 2017に出展していた作品を紹介します。出展していた『Picton』や、出展者のPegionChestさんからのメッセージ、ブースの様子を紹介します。 ブースの様子 ブース自体がかわいらしい。 ゲーム画面。ゆるーい感じが良い。 『Picton』の紹介 ピクトンは新しいタイプのエンドレスパズルゲームです。 カラフルなタイルを正方形にマッチさせて、資材を集め塔を高くすることが目的です。 プレイヤーに代わって可愛いキャラ達にパズルをプレイしてもらうことも出来ます。 どこまで塔を高く出来るかチャレンジしてみよう。(ビットサミット公式より引用) 概要 タイトル 『Picton』 ジャンル パズル プラットフォーム Android/iOS 開発 PegionChest リリース日 2017年5月11日 ここがイケてる! ゲームの雰囲気が可愛らしく、ゲームオーバーがないので時間がある限り永遠に遊ぶことができる。 ルービックキューブを触るような感じで遊ぶのに最適だろう。 また、オートプレイモードもあるのだ。頭の中を空っぽにしてパズルが自動で消えていくのをずっと見ているのも良いだろう。 絵柄が可愛らしいので見ていても飽きがこない。 開発者からのメッセージ 見た目はすごく可愛いのですが、可愛らしく手応えのあるゲームになっています。 ずっとプレイしていると頭も良くなると思うので、お子さんにもやっていただけると思います。 ぜひ遊んで下さい。 関連記事 PegionChest

ビットサミット_logo3

ビットサミット2017 – 出展作品紹介 – 『Missileman』 | Game or Die

2017年5月23日 YDK 0

BitSummit 2017に出展していた作品を紹介します。出展していた『Missileman』や、出展者のGame or Dieさんからのメッセージ、ブースの様子を紹介します。 ブースの様子 出展ブースの様子。 実際のゲーム画面。主人公がミサイルを操り敵を倒している映像。 Missilemanの紹介 概要 Missilemanは、狭い渓谷での空中戦を描いたデススターの戦いにインスパイアされた、ハイスピード縦スクロール2Dシューティングゲームです。ミサイルに乗った男を操り、迫り来る敵を撃ち落とし経験値を稼ぎレベルを上げ、ミサイルをアップグレードさせ全16ステージの攻略を目指します。 (ビットサミット公式より引用) タイトル 『Missileman』 ジャンル 縦スクロール2Dシューティング プラットフォーム Android, iOS 開発 Game or Die リリース予定日 発売中 ここがイケてる! 主人公がミサイルを操り敵を倒す様子が新しい。縦スクロールで敵を倒していくが、道が細くなる場面があり難易度が高め。 しかし絵が可愛いので、子供が遊んでも楽しめるゲーム。会場でも子供がプレイしている場面が多かった。 ライターの感想 難易度は高めでした。私のプレイが下手な点もありましたが、絵が可愛いので遊んでいて凄く楽しかったです。道が細くなる箇所があるので、覚えないと進むのが難しい場面はありました。難しいですがクリアした時の達成感は大きかったです。 出展者からのメッセージ インディーゲームの良さは個性だと思います。ほかにはない突き抜けた個性があると思っています。遊んだことの無いゲームをこれからもリリースしていきたいです。今回の『Missileman』もゲーム性やグラフィックをこだわっていますので是非一度遊んでみてください。 出展者サイトリンク Game or Die公式サイト

ビットサミット キャラ

ビットサミット2017 – 出展作品紹介 – Seaking Hunter | Simia Mimus

2017年5月23日 YDK 0

BitSummit 2017に出展していた作品を紹介します。出展していた『Seaking Hunter』や、出展者のSimia Mimusさんからのメッセージ、ブースの様子を紹介します。 ブースの様子 Seaking Hunterの選択画面。 開発者のGAME ATTACKのレイモンド・シミョンさんと。 今度リリース予定のゲームを見せていただきました。 『Seaking Hunter』の紹介 概要 世界中の深海を舞台に巨大なモンスターをハンティングするアクションシューティングゲームです。 海獣を退治すると報酬コインが与えられます。各スーツの強化や新しい海域の海獣を倒し、一流のハンターを目指しましょう。 (ビットサミット公式より引用) タイトル 『Seaking Hunter』 ジャンル シューティングアクション プラットフォーム Andoroid/iOS 開発 Game Attack リリース予定日 2017年01月17日 ここがイケてる! ほかのコントローラーを使うゲームとは違い、ジャイロ操作の独特を楽しむことができる。 数種類のプレイアブルキャラを使用して、敵を倒していく。 初心者からゲーマーまで幅広い層に遊んでもらえるように、最初は簡単だが徐々に難しくなっている。 登場する敵が地球上で発見報告されているUMAをもとにしていて、UMAに詳しい方は思わずクスっとくるのではないだろうか。 ライターの感想 ジャイロ操作というあまり馴染みのない操作で最初は難しいと思うかもしれない。 しかし、一度慣れたら独特の操作性にハマる人は続出するのではないだろうか。 [ … ]

ビットサミット キャラ

ビットサミット2017 – 出展作品紹介 – 酒場の勇者(Tavern Guardians) | 株式会社WOMBO COMBO GAMES

2017年5月23日 YDK 0

BitSummit 2017に出展していた作品を紹介します。出展していた『酒場の勇者(Tavern Guardians)』や、出展者の株式会社WOMBO COMBO GAMESさんからのメッセージ、ブースの様子を紹介します。 ブースの様子 WOMBO COMBO GAMESさんのブース。絶えず人が見に来ていた。 タブレットでプレイすると、操作性が上がってオススメだ。 『酒場の勇者(Tavern Guardians)』の紹介 概要 『酒場の勇者』はアクション要素を取り入れたマッチ3パズルゲームです。これまでのRPGパズルゲームとは一味違ったバトルアクションを体験できます。(ビットサミット公式より引用) タイトル 『酒場の勇者(Tavern Guardians)』 ジャンル パズルアクション ローグライク プラットフォーム Android/iOS 開発 株式会社WOMBO COMBO GAMES リリース日 2017/2/23 インタビュー 今回はWOMBO COMBO GAMES ゲームデザイナーの金培明さんにお話を伺いました。 この作品の1番のウリを教えてください。 パズルゲームなんですけど、アクションRPGのように敵のモンスターの位置を考えたりするという今までにないローグライク・パズルゲームという点ですね。 今までのパズルゲームにはない斬新な操作システムにこだわっています。 [ … ]

1 2 3