ビットサミット_logo3

ビットサミット2017 – 出展作品紹介 – 『OPAKE』 | room6+saino

2017年5月23日 YDK 0

BitSummit 2017に出展していた作品を紹介します。出展していた『OPAKE』や、出展者のroom6+sainoさんからのメッセージ、ブースの様子を紹介します。 ブースの様子 製作者のsainoさんとブース全体の写真。 ゲームスタート画面。 ゲームが始まると部屋の中からスタート。可愛いオパケがいる。 ゲーム中で隠れる場面。隠れる表情が愛らしい。 OPAKEの紹介 概要 ゴーストのオパケが怖いゴーストから隠れながら世界を冒険するゲームです。隠れつついろいろな世界をお散歩して楽しめます。 (ビットサミット公式より引用) タイトル OPAKE ジャンル ステルスアクション×アドベンチャー プラットフォーム Android, iOS 開発 room6+saino リリース予定日 未定 ここがイケてる! 主人公のOPAKEと女の子との設定がしっかりしている。可愛らしいOPAKEの表情がたくさんあって、プレイしていてとても癒される。 海外の人にも伝わるようにキャラクターの表情を豊かにして伝わりやすくしてる。 ライターの感想 実際に遊んでみるとキャラクターのOPAKEが凄く可愛い。敵が出てくると驚く表情や、隠れる時の表情など様々な表情があり遊んでいて癒される。操作は凄く簡単で小さい子供から大人まで誰でもプレイできる。仕事の合間の息抜きなど、気持ちをリラックスさせるときに丁度いいと思った。 出展者からのメッセージ ビジュアルからでもいいので是非お手に取ってみてください。操作性も簡単で気軽にプレイできるので、興味のある人は遊んでみてください。 出展者リンク saino twitter

ビットサミット キャラ

ビットサミット2017 – 出展作品紹介 – Tokyo Dark | Cherrymochi

2017年5月23日 YDK 0

BitSummit 2017に出展していた作品を紹介します。出展していた『Tokyo Dark』や、出展者のCherrymochiさんからのメッセージ、ブースの様子を紹介します。 ブースの様子 体験版といえど、一度ゲームを開始するとゲームの世界に没入してしまう。 主人公である伊藤刑事がスタート画面に。どのようなストーリーが伊藤刑事の前に展開されるのか。 スタッフの方といっしょにパシャリ。 Tokyo Darkの紹介 概要 伊藤刑事のパートナーが行方不明となった。はじめは単純な事件かと思われたが次第に複雑怪奇な様相を見せ始める。伊藤刑事は自身の過去と対面し、正気を保てるのか。 東京ダークはアニメスタイルのポイントアンドクリックアドベンチャーです。プレイヤーの選択により伊藤刑事の行動が変わる画期的なシステムを採用しています。 手掛かりをもとに東京の街を探索していきます。捜査を進めながら難しい選択にも迫られるでしょう。S.P.I.N(サニティ・プロフェショナル値・探索値・ノイローゼ値)システムはプレイヤーがどのような行動をとったかにより変わり、またその値により選択肢も異なってきます。 東京ダークは豪華なアニメーションカットシーン、引き込まれる物語に11の異なるエンディング、ユニークなキャラクターたち、更に実際の東京をもとにした美しいバックグラウンドアートなどさまざまな魅力を備えています。 (ビットサミット公式より引用) タイトル 『Tokyo Dark』 ジャンル クリックADV プラットフォーム Win/Mac 開発 Cherrymochi リリース予定日 未定 インタビュー 今回はCherrymochiのMaho Williamsさんにお話をお伺いしました。 『Tokyo Dark』はどういうゲームですか? このゲームはビジュアルノベルと欧米で人気のポイントアンドクリックのアドベンチャーを融合させたゲームです。 主人公の伊藤刑事が相棒の行方を探す所から始まります。 このゲームの一番のウリはどういった点ですか? 選択によって主人公のS.P.I.N値(サニティ・プロフェショナル値・探索値・ノイローゼ値)が代わり、それによって選べる選択肢も変わってくる点です。 例えば、より細かくいろいろな所を探索していれば探索値が上がったり、同じ人に話しかけ続けたりすると「あれ?」って思うような言動をするようになります。 [ … ]

ビットサミット キャラ

ビットサミット2017 – 出展作品紹介 – 『Pizzaverse』 | 株式会社 イプシロンソフトウェア

2017年5月22日 YDK 0

BitSummit 2017に出展していた作品を紹介します。出展していた『Pizzaverse』や、出展者の株式会社 イプシロンソフトウェアさんからのメッセージ、ブースの様子を紹介します。 ブースの様子 『Pizzaverse』の紹介 概要 ある日突然、宇宙に向けピザを配達することに!? ロケットブーツを操り配達先に素早く届けよう! スワイプ操作でジェットを噴射! 宇宙空間に飛びでたら、スワイプ操作でジェットを噴射して移動できる。星々をすり抜けて配達先を目指そう。 でも、星の重力には注意して。 思った方向にうまく移動できるようになるのにはコツが要るぞ! (ビットサミット公式より引用) タイトル 『Pizzaverse』 ジャンル 2Dアクション プラットフォーム Andoroid/iOS 開発 株式会社 イプシロンソフトウェア リリース日 2016年12月19日 出展者インタビュー 今回は株式会社 イプシロンソフトウェア代表 渡部晋司さんにお話をお伺いしました。 このゲームの一番のこだわりを教えてください。 スマートフォンのゲームなので、物理キーがなくスワイプで操作しないといけないという中で受け入れられる操作感を作るのが難しかったです。 特にアクションゲームなので、操作感が大事で、どんな人でも楽しめるように作りました。 また、機種ごとに違いがある中でどの端末でも気持ちよく作れるようにしています。 このゲームを作るうえで苦労したところはどこですか? 先程の操作方法が一番難しかったです。 また、今回この会社を立ち上げるというところから開始しました。 そうなると、お金の面がどうしてもネックになってしまい、ほかの企業からの受注開発をしながらのゲーム開発でした。 [ … ]

No Picture

雑談・質問掲示板

2017年5月2日 YDK 0

インディーゲームの雑談・質門掲示板です。交流の場として気軽にコメントどうぞ。インディーゲームについて気づいたこと、気になったこと、質門など何でもコメントしてください。こちらのコメントを記事に反映する場合がありますがご了承ください。 雑談掲示板使用のルール みんなが楽しく利用できるように、ほかの人が気分を害したり、不快になるような投稿は控えましょう。 マナー 誹謗中傷を含む書き込みはお止めください。 短時間に同様の投稿を繰り返す行為はお控えください。 悪質なサイトへのリンク、不適切なワードを含む投稿は禁止です。

1 2 3