ハイパーライトドリフター – 強化一覧・おすすめスキルまとめ

ハイパーライトドリフター(Hyper Light Drifter)の主人公の強化の一覧です。強化できる項目の解説し、優先して強化・習得したいおすすめのスキルを紹介します。

強化できる能力

ギアビットを集めることによって、主人公の様々な能力を強化できる。
強化できる項目は以下の5つである。

  • 光の剣
  • ダッシュ
  • サブウェポン
  • グレネード
  • メディカルキット

一部のスキルは使用するとスタミナを消費し、スタミナが足りないときは該当スキルは使用できない。
スタミナの量は、全快の時は画面には表示されず、消費すると体力ゲージの上に残量が表示される。
スタミナは時間経過で回復する。


光の剣

ヘビーストライク

攻撃ボタンを長押しすると溜めモーションなり、ボタンを離すと発動する。
通常の攻撃よりも、高威力で範囲も広い攻撃。
発動までに時間がかかるため、少し使いどころが難しい。
使用するとスタミナを3分の1ほど消費する。

ディフレクト

敵の射撃を剣で跳ね返せるようになる、攻防一体のスキル。
跳ね返した弾を敵に当てると、敵にダメージを与えることができる。
サブウェポンの弾がない状態でも、遠距離から攻撃してくる敵を倒せるの便利。
ただし、タイミングを間違えると自分がダメージを受けるので、無理に狙いすぎないようにしよう。

ファントムストライク

攻撃ボタンを押したすぐ後にダッシュボタンを押すと発動する。
ダッシュで移動した軌道上にいる敵にダメージを与える、移動と攻撃を兼ねたスキル。
複数の敵を一度に攻撃することができるので、敵が密集していたら使おう。
使用するとスタミナを半分ほど消費する。


ダッシュ

チェーンダッシュ

ダッシュをしたあと、タイミングよくダッシュボタンを押すことで連続でダッシュができるようになる。
しかし、ボタンを押すタイミングは結構シビアで、チェーンダッシュ中に壁などにぶつかると、主人公が転んで隙をさらすというデメリットもある。
扱いづらい点が目立つが、隙なく高速で移動できるのでタイムアタックをする場合は、ぜひともマスターしよう。

アブソーブ

敵の弾にダッシュで触れると、敵の弾を消しサブウェポンの弾数を回復できるようになる。
無理に狙うほどの効果ではないので、ダッシュ中に敵の弾に当たらずに済んでラッキー、の程度に思っておいたほうがいいかも。

ダッシュアタック

ダッシュ中にソードボタンを押すことで、ダッシュ攻撃が出せるようになる。
ダッシュアタックは、敵を突き飛ばす効果があり、突き飛ばした敵が壁や障害物にぶつかると追加ダメージを与えることができる。
うまく追加ダメージが入ると、耐久力が高い敵を一撃で倒せることもあるので、積極的に狙っていこう。
ただしボスに対して使うと、逆にはじき返され隙ができてしまうので、ボスに使うのは控えよう。
使用するとスタミナを半分ほど消費する。


サブウェポン

サブウェポンの最大弾数を増やすことができる。
一度で最大まで強化できるので、よく使うサブウェポンはとりあえず強化してしまっていいだろう。


グレネード

広範囲を攻撃するグレネードが使えるようになる。
強化すると所持できる数が増える。
敵が群がっているところで使おう。


メディカルキット

主人公の体力を回復するメディカルキットの最大所持数を増やすことができる。
一度に持てる数が多いほど攻略は楽になるので、早い段階で増やしておいたほうがいいだろう。


おすすめ強化

優先度が高いのは、メディカルキットとサブウェポンだ。
どちらも数が多いに越したことはないので、楽にクリアしたいなら最初に強化することをお勧めする。
ただ、アクションに自信があるなら後回しにしてもいいだろう。

ほかに優先度が高いのはディフレクトとダッシュアタックだ。
ディフレクトは、道中でもボスでも使える状況が多く、攻撃にも防御にも使えて便利である。
とくに、南エリアのボスなど、弾幕を張ってくる相手に対してはこれが最適解になるときもある。
ダッシュアタックは、うまく使えばザコを速攻撃破できる。
早く敵を倒せれば、それだけダメージを受けずに済むということなので、結果的に安全攻略ができるようになるのだ。


関連記事

システムまとめ
操作方法まとめ

Leave a Reply



1 Comment

  1. 新型の方が高く売れるの?
    店頭よりも さすがは査定件数が多く、知識も豊富で気持ち良い取引きでした。
    その物持ちの良さや希少性から、オメガなどの高級時計はワインのような「資産価値」となる側面を持っているため、中古であっても高値で取引されています。
    一方、過去廉価版としてリリースされたオートマチックやデイトなどは流通量も多く、美品でない場合は高額査定にはつながりにくい可能性があります。
    一部の店舗で新品が50万円後半となっておりましたが、多くの販売店では45〜50万円が相場となっています。
    初めて月の軌道を周回したアポロ8号ミッションから50年経った2018年に登場する、「スピードマスター ダークサイド オブ ザ ムーン アポロ8号」。
    ご注文から24時間以上経過してもメールが届かない場合は、ご連絡頂けますようお願い申し上げます。
    オメガの復刻シーマスターで回転ベゼルにリキッドメタルが使われていると思いますが、リキッドメタルでない回転ベゼルと見た目上で何か違いはあるのでしょうか?
    ブレスレットは、ポリッシュ仕上げとサテン仕上げを組み合わせた3連構造。
    そしてすぐに結構なプレミアム価格になってるんじゃないかと。
    2017年9月現在メーカーが発表している国内定価(推奨販売価格)は¥712,800です。
    2017年の新作を語るうえで欠かせないのが復刻時計。
    スピマス復刻は既に売り切れSM300も売り切れまじかとか売り切れとか聞きましたが。
    詳しく計測していませんが、誤差は日常使用に問題のない範囲です。
    元々はその名の通り「スピード」計測目的のストップウォッチでした。
    まず、機械的、歴史的な知識が足りない。
    又、機会がありましたら利用させて頂きたいと思います。
    伝説の名機・幻の逸品からコレクター垂涎の時計まで憧れのアンティークリストウオッチがきっと見つかります。
    今後のあったらいいなと思うのが引っ越しや転勤時に発生する大量の不用品が出ます。
    腕時計の一大資本「スウォッチグループ」の筆頭ブランドであり、メンテナンス費用もメジャーブランドの中では安く、窓口も多いので安心です。
    ※腕時計の買取・下取りも強化中です!
    スーパーコピー https://www.ginzaok.com/news/show_id_875.html