ハイパーライトドリフター – 評価・レビューまとめ

ハイパーライトドリフター(Hyper Light Drifter)を遊んでみた感想や評価、レビュー、面白い点などをまとめています。購入しようか迷っている人や購入したけどほかの人の評価が気になるという人は参考にしてください。

面白い・良かった点

丁寧に作りこまれたピクセルアートで描かれた世界

『ハイパーライトドリフター』はトップビュー(見下ろし視点)のアクションゲームだが、昨今の『PS4』のゲームやPCゲームにしては珍しく、2D絵ですべての世界が描かれている。

ドット絵なんて……と侮ることなかれ。
ハイパーライトドリフター_プレ1
上記の画像はとあるエリアを探索している途中で確認することができる。
これまでにも似たような手法のゲームは存在したが、本作は遠近感やコントラストなど、非常に高いレベルで作りこまれており、かなりアーティスティックな世界観となっている。

やりごたえのあるアクション

ハイパーライトドリフター kita-sinipoint06

主人公の攻撃方法は基本的には剣と銃を使ったものとなっている。
剣は攻撃判定が広く、複数の敵に攻撃ができるが、その分隙も大きくなっている。
剣だけを振っていると、攻撃を避けることができず、あっという間に死んでしまう。
逆に、銃は遠距離攻撃ができるが、移動しつつ撃つことはできず、当たり判定も小さいので、銃のみに頼ることもできない。
この2つの武器をバランスよく使っていかないとこのゲームを進めることが難しい。

特にボス戦においては、ボスの1モーションの攻撃で殺されてしまうこともよくある。
エリア攻略中においても、狭い部屋内で大量の敵を相手にしなければならない場面が多数あり、非常にシビアな立ち回りが要求される。

システム的には、部屋の入り口や、ボス部屋、モンスターが大量発生する手前にオートでセーブされるため、理不尽なほどの巻き戻しを受けるわけではないが、部屋内で入手したアイテムはリセットされるため「ギアビット」(強化素材)などは取りなおさなければならない。

とはいえ、主人公が倒された後にゲームオーバー画面などが表示されることなく、スピーディに再開されるため、リトライするモチベーションを維持しやすい工夫も感じされた。

想像の余地が多いストーリー

ハイパーライトドリフター story
本作は、ストーリーナレーションや補足説明、キャラ会話など、文章でストーリーが語られることはなく、重要なキャラクターとの会話などもビジュアルで表示されるのみで明確にはわからないようになっている。

本作のストーリーとしては、かつて栄えていた4つの種族が戦争により、滅びかけているという世界。ということぐらいしか明確にはわからない。
エリアを探索することで発見できる「モノリス」を解読した有志もいるらしいが、基本的に本作のストーリーはプレイヤーの想像にゆだねられている。

プレイヤーは上記のようなキャラクターとの会話イベント画像や、ダンジョンの造形、巨人の亡骸、地下に広がる高度に発展した文明の痕跡などから、本作の世界観やストーリーを読み取ることができる。
プレイヤーの想像によってストーリーの解釈も変わってくるという簡素ながら広がりを感じさせる作品となっている。

また、言語によるストーリー解説がなされていないので、「ローカライズ」という点でも優れている。
本作の開発元はアメリカのチームだが、本作は文字コンテンツがないため、どの国のプレイヤーも言語を気にすることなくプレイすることができる。

ここはちょっと……という点

敵の出現方法がちょっと……

基本的にこのゲームの難しい点というのが、狭い部屋内で大量の敵を相手にするというもの。
数の暴力によるゴリ押し、というパターンがほとんどなので、後半になるほど、少し面倒になってくる。

ダッシュの性能がちょっと……

ダッシュで距離を取ったり、足場を渡ったりする必要があるのだが、ダッシュ自体に無敵時間は存在しないので、戦闘中にむやみに使うと逆に被弾してしまう場面も多い。
アクションゲームがあまり得意でない人にとっては慣れるまでにかなりの時間が必要だろう。
また、チェーンダッシュもアップデート後は改善されたとはいえ、タイミングは難しい部類に入るだろう。

総評

『ハイパーライトドリフター』は美麗なピクセルアートで描かれた、かなり歯ごたえのあるアクションゲーム。
また、世界観も大変独特なものとなっており、考察・想像の余地が深いストーリーとなっている。
アクションゲーム、特に『ダークソウル』や『ゼルダの伝説』が好きな人には大変やりごたえのあるゲームになるだろう。
また、『ワンダと巨像』などの雰囲気が好きな人も楽しめるストーリーとなっている。

関連記事

Leave a Reply



Be the first to comment