ビットサミット2017 – 出展作品紹介 -『in:dark インダーク』| ozumikan

BitSummit 2017に出展していた作品を紹介します。出展していた『in:dark インダーク』や、出展者のozumikanさんからのメッセージ、ブースの様子を紹介します。

ブースの様子

ozumikan ブース

『in:dark インダーク』の紹介

概要

『インダーク』は水中へ沈んでいくアクションゲームです。
タップやフリックで魂を操作し、少女を守りながらより深くを目指す縦スクロールアクションゲームです。
深く潜っていくことで主人公が記憶を取り戻していきます。
先を読みながらプレイし、物語の結末へたどり着きましょう。

タイトル 『in:dark インダーク』
ジャンル 縦スクロールアクション
プラットフォーム Android/iOS
開発 ozumikan
リリース予定日 未定

インタビュー

Q:今回のゲームで一番こだわった点

世界観を特に重視して作りました。
私はゲーム作りで世界観にこだわっているので、今作もどうやってストーリーを伝えるかという部分を頑張りました。
なぜ少女と魂なのか、なぜ深海へ潜っているのか、などがゲームをプレイしていくと明らかになります。
またシステムにも特徴があり、攻撃判定が魂にあり、少女(体)に当たり判定があるという仕様になっています。

Q:今回のゲーム制作で一番難しかった点
ステージがランダム生成なのですがその難易度調整が難しかったです。
なかなか上手くステージが生成されず、調整に苦労しました。

Q:インディーゲームの良さ
それぞれのゲームが個性的なので良い点だと思います。
プレイしてみるとわかるんですがインディーのゲームはどれも尖ったゲーム性があり、そういった点が私は好きです。

Q:今後の具体的な活動について
まだこのゲームが完成していないので当面は今作の完成を目指します。

Q:出展者の目標
今までいろいろなゲームを作ってきましたが、まだ1作品が多くの人にダウンロードされたことがありません。
もっと多くの人に自分のゲームを遊んでもらえるようになるのが目標です。

Q:未発売ゲームのリリース予定について

今はまだ次の作品のことは考えていません。
ただこれからもゲームは作っていくと思うので、今後も何らかの作品をリリースしていきたいです。

Q:最後に一言
リリースしたらぜひ遊んでください。

出展作品リンク

「ozumikan」Twitter

Leave a Reply



Be the first to comment