東方天空璋 – ステージ3ボス・高麗野あうん攻略 | 通常弾幕・スペルカード対処法(イージーモード)

東方天空璋の3面ボス・高麗野あうんの攻略です。初心者にクリアしてもらうためにイージーモードについて解説します。春装備の射命丸で、あまり無理な弾避けやスコア稼ぎをしない、クリア重視のパターン構築を目指します。ボスの使ってくる各種通常弾幕やスペルカードの対処法を紹介します。

ステージ3ボス・高麗野あうん

通常弾幕1

  1. ボスを中心に周囲に弾を撃つ
  2. 方向を変え、自機目がけて飛んでくる
  3. ある程度近づいたら静止し、再び方向転換

という複雑な軌道の弾幕を張る。
見た目は派手だが、結局のところ、自機に向かって飛んでくるのはごく一部のみである。
隙間は大きいので、見た目に惑わされないように。


スペルカード1:犬符「野良犬の散歩」

通常弾幕1と同じ性質の弾幕である。
弾の数が減り、かわりに弾を大きくした感じ。
自機の方向に飛んでくるのはだいたい3個に1個くらいだ。
方向転換するときに一瞬静止するので、その時の弾の向きを見て、自機に当たりそうか判断しよう。


通常弾幕2

敵依存の固定弾を撃つ。
連なっている弾の間を抜けようとはせず、弾の列を1つの大きな弾として見るようにしよう。
敵の動きがランダムなので、隙間の位置や大きさに若干ばらつきがあるが、形を覚えてしまえば毎回同じ避け方ができる。


スペルカード2:独楽「コマ犬回し」

カーブするレーザーに初見はびっくりするだろう。
しかしこのレーザー、敵の正面最下部にいれば当たることはない。
あくまで自機の移動を制限するためのものである。
本命は、ばらまかれる黄色い弾のほうだ。
自機の少し先を見て、細かく左右に動いて避けよう。


通常弾幕3

通常弾幕2に似た、敵依存の固定弾を撃つ。
連なっている弾の間が少し広くなり、かわりに列と列の間が狭くなっている。
こちらも、避け方は毎回ほぼ同じなので、覚えてしまうのが一番だ。


スペルカード3:狛符「独り阿吽の呼吸」

分身して、それぞれ周囲に弾をばらまく弾幕。
分身した時は、体力ゲージがあるほうが本体である。
分身の方はある程度ショットを撃ちこむことで倒すことができる。
しかし、分身を倒しても、一定間隔ごとに新しく分身を出す。
稼ぎなどの目的がない限りは、本体に集中してさっさと倒してしまおう。
弾の数が多いので、季節解放をするのがとてもおいしい弾幕である。
そのうえ、季節解放一回で安定して撃破できるので、使用を強く推奨する。



なお、サブ季節がの場合は、次のステージが始まってすぐに季節解放を使ってスコアアップを狙える場面がある。
スコアを伸ばしたい場合は、あえてボスに撃ち込まずに戦闘を長引かせ、スペルによる弾消しと無敵を利用したグレイズで、季節ゲージをためよう。


プレイ動画

infinidieのライブビデオをwww.twitch.tvから視聴する

関連記事

Leave a Reply to Anonymous Cancel reply



1 Comment

  1. あうんだけはパターン組んで倒せるんんだよなぁ、エタニティラルバの2スペ目の交差弾の方がよっぽど避けにくいw